専業主婦から自立へ

自分の置かれた状況でできる事を考えて、無理の無い範囲で行動し、 少しずつ自立していこうと決意した、アラフォー専業主婦です。

ポイントを含めた、今月の自分の稼ぎです。

●ハピタスポイント 4100

●Tポイント 3930

●買い付け10000円

●座談会 5000円

合計 23030円

専業主婦なので、イレギュラーで、買い付けのお仕事をしたのと、座談会に出たのが大きかったですね。
これからも、少しずつ何らかの形で稼いでいく方法を見つけなきゃ。

家計費のうち、家のローン、保険、こづかいを除いた支出合計を毎月記していきたいと思っています。
大人2人、高校生1人、犬1匹の家族です。

今月は水道料金2か月分の支払いがあります。

●光熱費
水道料金4997円
ガス 2804円
電気 5474円

●通信費
ケータイ ガラケー3台 4042円
フレッツ光 3326円
プロバイダ 324円
sim 506円

●車費
タイムズカーシェア 1236円

●食費 27919円

●病院、衛生費 6890円

●雑費 3102円

●犬費 6715円

合計60620円

●ポイント支払 2802円

冷房を一番使う時期だったわりには、抑えられたと思います。
通信費は、毎月ほぼ同じです。
タイムズカーシェアは、毎月、全然金額が違います。今月はほぼ基本料金です。



↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、誕生日を迎えました。

アラフォーにもなると、誕生日パーティーをして、プレゼントをもらったりと祝ってもらうはずもなく。
歳を重ねる恐ろしさww

ですが、今年もありがたいことに、メール等で友達からおめでとうと言ってもらえました。

毎年、こういう感じで終わるのですが、今年は何だか特別にしようと思い立ちました。

今日は私にとって特別な日なので、思いっきり私の好きなことをして甘やかせてあげよう。
そして、1日、笑顔でごきげんでいよう。

まずは、笑顔。
いつも笑顔でいるのは難しいですけど、今日は私の特別な日だからと思うと、笑顔でいられました。
周りからも、何か今日はごきげんだなと思われました。
そうすると気分がいいんですよね。
ストレスの無い人って、こんな感じなんだろうなと思いました。

お昼は一人で特別なランチを食べに行きました。
それだけで十分満たされたのですが、気持ちよいついでに、お高いケーキを買って帰りました。

贅沢をしている感覚ではなく、
自分を大切にしているという感覚。
とても素敵でした。
普段から自分を大切にしてあげなきゃと思いました。




↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

お友達に誘われて、単発のストレッチ体操講座に行ってきました。

ごく普通のストレッチと思っていたのですが、肩こり、首コリに効く!
こっている人は本当に痛い動きでしたので、半泣きでしたよ。
ですが、簡単にできるので、家でもやってみます。
やり方は、左手にで右耳の上をおさえて、左側に頭を傾けます。
そして、顎を上下に向けると、すごく痛いですよ。
気持ちよいポイントで止めて、右手の指先は床に伸ばすと本当に痛いです。
これで、血行が良くなるみたいです。

それと、インナーマッスルを教えてもらいました。
仰向けで、腹式呼吸で息を吐ききった後、お腹の奥が固くなっています。
この固いやつが、インナーや、コアな筋肉らしいです。
これを意識して、膝を立て、固いままを維持して骨盤を上げる(腹筋)すると効きます。
でも、腹筋しようしたとたん、力抜けて筋肉柔らかくなってしまうんです。
難しいですけど、できたらお腹ぺったんこになるんですって。
いいなー。
続くかな?

最後は何故か関西弁のラジオ体操で終わりました。
わざとらしい大阪弁というか、大和川から南側の地域の言葉というか。
京都弁も混ざってたと思います。
ちょっと笑えます。

ストレッチ講座終は、お友達とコーヒー飲みながらひたすらおしゃべりです。
結局、おしゃべりしに行ってるようなもんですね。




↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

食費や光熱費等、何種類かの袋にわけておき、その袋を持ってレジで直接お金を支払うという方法を、袋分けの節約が続く方法1-3の記事でお伝えしました。

では、クレジットカード支払いにした場合はどうなるの?
私もそうですが、クレジットカードはポイントがつくので、お買い物の際は必ずカード払いの方もいらっしゃると思います。

あらかじめ、【クレジットカード払い専用の袋】というものを用意しておきます。
この袋には、釣り銭となる小銭をたくさん入れておきます。

例えば、食料品をスーパーで購入した際、クレジットカードでレジを済ませます。
家に帰ったら、食費の袋から【クレジットカード払い専用の袋】に、先程スーパーで買った金額を移動させるだけです。
ですが、スーパーで買った金額が丁度、食費の袋にある事はめったにないですから、お釣りが必要になってきます。
クレジットカード払いの専用の袋に小銭を入れておく事で、釣り銭として食費の袋に1円単位できっちりと返せるといわけです。

この様に、ネットでのお買い物でのカード払いや、光熱費等のカード払いも同じようにします。
毎月のカード払いの銀行引き落としの前には、釣り銭分の金額を抜いた、カード払い専用袋をもって銀行に入金しに行けば良いわけです。

文章にするとややこしそうに感じますがやってみると簡単ですよ。



この本で、袋分けが続いています。500円程で、おすすめです。

 




↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ