袋分けの節約をはじめて、5年経ちました。
袋分けとは、生活費を、
食費の袋(封筒)に5万円、光熱費の袋に2万円、医療費の袋に1万円というように、それぞれの袋にお金を入れておき、そこから使うという方法です。

私はこの本で袋分け続いています。500円程で、おすすめです。

しかし、続かない方も多いみたいです。

理由の1つとして、食費が足りなくなったので、つい、医療費の袋から拝借...
次は医療費が足りずに、光熱費の袋から..
このループに入ると、最終的に貯金をおろすことになってしまうんですよね。(経験者ですw)

私の場合、「袋分け節約するぞ」と、最初から無理な予算設定で頑張ろうとしたのが問題でした。
しかし、
【少し余裕をもった金額に設定】にしておくと、心にも余裕ができて、
「この金額でやらなければ」という意識から「この金額でやろっと」という風に、気持ちが変わりました。

お給料が変わる等で、余裕ができたり、余裕がなくなったりする度に生活費の見直しはしています。
年に一度は見直しますが、引っ越し、ローン、進学等が重なり、年に4回見直した事もありました。
こまめな見直しで、少し余裕のある金額設定の袋分け節約で、無理なく続いています。

次は、袋分けで節約しているけれど、何故だかコレをやっていない事を書きますね。

 

↓クリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ